Akaliについて[LOL]

現行パッチ7.19において

アカリの強みとその対策について

 

 

まずアカリの詳細について、データはこちら(JP-wiki引用)

 

簡単な特徴

・レベル6からの高い追撃性能及び逃走性能

・高いサステイン能力

・AAが必要なものの高いバースト能力

 

ということで序盤耐えるアサシン筆頭になります。

カサディンやカタリナに比べるとサステインもあってリソースも枯渇しにくいので耐えやすいチャンピオンではあります。レベル6になれば適当にウルトで突っ込んでキルがとれます。この時あかりにヘルスがあるとゼドとかフィズでも普通に1v1負けます。勘違いしがちですがレベル3~5もQAAされると普通にダメージが出るので一生懸命ハラスしてもWで入られて無理にダメージ交換をされると無になります。

さらに、アカリとカサディンの2チャンプについてですが、2チャンピオンともレーンだと自分の好きなタイミングで戦闘をしかけ、常にダメージ交換を有利に行うことができます。

反対にダメージ交換を繰り返すことでしか有利になれないため、ポークができません。

また、1つのユニットに対してはバーストが出る反面プッシュがめちゃくちゃ遅いです。レベル6までにジャングルで戦闘が起こると何もできないまま?ピングをめちゃくちゃ炊かれる羽目になります。

 

ここまでがアカリについて。後半はかさでぃんも一緒です。

で、対策です。

 

アカリの長所短所はだいたいこんな感じ

長所

・サステイン(レーン維持力)が高い

・レベル6からめちゃくちゃ強い

・ダメージ交換がめちゃくちゃ強い

短所

・AAできないとプッシュもレーン維持もできない

・ポークができない(go or nothing)

 

具体的に対策を述べると、まずレーンにおいてAAさせないために、レベル3から5でしっかり圧力を掛ける必要があります。この時、カーサスやアジールなどを使うとハラスは出来るもののキルは取れないという事態に陥りがちです。シンドラやアニビアなどの所詮Nuker、もっと言えばスタン以上のCCを持っていてQ,W,Eのスキルで大ダメージを出せるチャンピオンを使うといいでしょう。特にこの2チャンプは対象指定ができなくてもAOEでダメージを出せるので対策が簡単です。あとCC、ディスエンゲージがRしかないとあっさり追いつかれるのでスノーボールされてしまいます。

また、ゼドやフィズなどのレベル3からキルを取りにいけるチャンピオンでもいいと思います。レベル6までにしっかりハラスをして6で自分だけがキルチャンスを持っている展開を作り出せればGOOD。ただリブランクはちょっと怪しいです。レベル3だけではキルを取りにくいうえにスキルを打ってしまうと何もできないのでAAで回復されてしまいます。

さらに、コーキやエズリアルも対策としては良いでしょう。一方的にポークでハラス出来る上に、ブリンクを持っているのでタワー下まで逃げ込めればまず負けません。エズリアルはレベル1しかパワースパイクがないのでもしかしたらタワー下でダメージ負けするかもしれませんがコーキ出しとけばまず問題ないでしょう。

ただ、アカリは腐ってもアサシンなので、メイジで1,2キル先行していてもあっさりキルを取られます。しっかりMRを積めば完封間違い無し。

 

カサディンもだいたい一緒です。

 

メモ||Win7で右クリ、新規作成の項目にHTML、JSのファイルを追加。

普段はテキストファイルをリネームしてHTMLファイルを作っていたもののめんどくさくなったのでレジストリをいじってWin7に自動でやってもらうことにした。

 

レジストリを勝手に触るとOSが起動しなくなったり重大な事故をおこすことも十分ありえるので自己責任でお願いします。仮にトラブルが起きても当ブログでは一切ご協力いたしません。あしからず。

※あくまでも私の環境でのメモになります。

 

まず、Windowsキー+「R」キー

 

 

もしくはウィンドウズボタン

f:id:P0ngCh4ng:20170219183032p:plain   から「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→

       「ファイル名を指定して実行」

から

f:id:P0ngCh4ng:20170219183423p:plain

このウィンドウを開く。どちらの方法で開いても同じなので楽な方で。

 

画像にもある通り、「regedit」と入力し、「OK」を押す。

 

すると、「レジストリ エディタ」が開かれる。

 

f:id:P0ngCh4ng:20170219183946p:plain

 

 難しい単語が並んでいるが無視していこう、今回使うのは「HKEY_CLASSES_ROOT」のフォルダだ。開くと大量のフォルダが出てくる。

「.」がついているフォルダは全て拡張子に関係するフォルダである。

 

今回はhtmlファイルを作るので「.html」フォルダをいじる。

 

右クリックでメニューを開き、「新規」→「キー」の順で作成。

できたフォルダの名前を「ShellNew」とする。

 

さらに、ShellNewフォルダを左クリックして、フォルダを開く。右の空白を適当に右クリックして

「新規」→「文字列値」

できたファイルの名前を「NullFile」とする。

f:id:P0ngCh4ng:20170219190210p:plain

これで一連の作業である。あとはデスクトップなりなんなりで右クリック、新規作成からHTMLをいくつでも作れる。当記事ではHTMLの例しか紹介しないが、同じように「.js」フォルダをいじれば新規作成出来る。

 

 

 

 

 

また、HTMLのように、毎回同じことを書く必要があるようなファイルではテンプレートを作成できる。要はあらかじめ見本を置いておけばそれと全く同じものを新規作成出来るわけである。

 

前準備として、先程使ったスタートボタンより、「プログラムとファイルの検索」の欄に「フォルダーオプション」と入力してEnter。すると

 

f:id:P0ngCh4ng:20170219191118p:plain

 このようなウィンドウが出てくるので、

 

上のタブより「表示」を開き、詳細設定の

f:id:P0ngCh4ng:20170219191207p:plain

 

隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する

にマルを付ける。

 

 

これで前準備は完了。

 

C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Templatesの順に開き、

Templatesフォルダに見本を置く。今回の例ならHTMLファイルの書いておきたい部分を書いて置けば大丈夫だ。

 

その後、先程と同様にレジストリエディターを開き、「ShellNew」フォルダーの中に今度は

「新規」→「文字列」と作成した後、名前を

「FileName」とする。

さらに、そのファイルをダブルクリック。

f:id:P0ngCh4ng:20170219191907p:plain

するとこのようなウィンドウが出る。

この「値のデータ」のところに先程置いたHTMLファイルの名前を拡張子もいっしょに書こう。

 

 

これですべての作業が終わり。新規作成でHTMLファイルを作れば今まで行っためんどくさいコピー&ペースト抜きでプログラムを書ける。

続けるとは?やめても継続!

最近物事を続けるってどんなこと?考えてます。

うーーん、今までは

続ける==やめないこと

これが僕の絶対方程式。やめちゃったら継続終わり!!!もうお前はこれ続かないよ!!!って。

 

でも、これ違いますね。

 

別に、一旦やめてもいいじゃん

 

っていう。

 

例えば、ランニング始めたとするじゃないですか、

でも、1週間立たずにやめちゃいましたー。

これだけじゃあただの三日坊主です。

 

で、1ヶ月後、もっかいランニングしよーって。

今度は1週間と少しでやめちゃった。

これってもしかして...成長!?

 

いやいやいやいや、やめてるやん??って思うかもしれません、でもこれがずーっと続けば??

いつかはやめなくなるかもってなるじゃないですか!!

 

 

まあね、まあね、もちろんもし~~なら?って御託を並べるのは理論として破綻してます。

 

しかし、、、その三日坊主になる前の2日、一週間とちょっと、

やめちゃったからって捨てるのもったいなくないですか?

みんなが好きなゲームでも経験値いっぱいためるじゃないですか、死んでも復活したらまた経験値ためるじゃないですか。

一緒だと考えても良いのでは?

 

で、まとめです。

一回やめてももっかい始めたらまたおっけーっていうこと!

前の反省を活かしてまた頑張って続けよう!ってことです。

 

ごめんなさい、思ったこと全部がががががががが!!って文章にしたのでとても見難いものになってしまいました。また次の記事で。

初めまして。お久しぶりです。

今話題のぽんぐちゃんぐです。日本語で書くとなかなか情けない字面ですが僕は気にいっています。

 

だんだん外が寒くなってきましたね。私の住んでいるところも気温が低くなってきたみたいで、暖房をかけずにはいられなくなってきました。

あったかい部屋から出た時のあの急に肌寒くなる感じがなかなか好きな私です。

 

 

季節のあいさつはこの辺にして、私の自己紹介をしようと思います。

P0ngCh4ng(ぽんぐちゃんぐ)と呼んでください。僕のことを知っている人はゲームソムリエなんて呼んでくれたりするみたいです。そう、ゲームが好きです。簡単な自己紹介としてはこんな感じです。

 

みんなにいろんなゲームを知ってもらいたいのでどんな形かわかりませんがそういうことをしたいな、みたいな。

 

 私にとってブログは備蓄録でもあるので、どうしても物申したいことを文章に興したり、忘れたくないことをメモしたり使い方はいろいろです。

 

僕のこと知ってる人もそうでない人もちらっと見てふ~んって言えるようなのを書きたいなって思ってます。

お付き合いください。