Akaliについて[LOL]

現行パッチ7.19において

アカリの強みとその対策について

 

 

まずアカリの詳細について、データはこちら(JP-wiki引用)

 

簡単な特徴

・レベル6からの高い追撃性能及び逃走性能

・高いサステイン能力

・AAが必要なものの高いバースト能力

 

ということで序盤耐えるアサシン筆頭になります。

カサディンやカタリナに比べるとサステインもあってリソースも枯渇しにくいので耐えやすいチャンピオンではあります。レベル6になれば適当にウルトで突っ込んでキルがとれます。この時あかりにヘルスがあるとゼドとかフィズでも普通に1v1負けます。勘違いしがちですがレベル3~5もQAAされると普通にダメージが出るので一生懸命ハラスしてもWで入られて無理にダメージ交換をされると無になります。

さらに、アカリとカサディンの2チャンプについてですが、2チャンピオンともレーンだと自分の好きなタイミングで戦闘をしかけ、常にダメージ交換を有利に行うことができます。

反対にダメージ交換を繰り返すことでしか有利になれないため、ポークができません。

また、1つのユニットに対してはバーストが出る反面プッシュがめちゃくちゃ遅いです。レベル6までにジャングルで戦闘が起こると何もできないまま?ピングをめちゃくちゃ炊かれる羽目になります。

 

ここまでがアカリについて。後半はかさでぃんも一緒です。

で、対策です。

 

アカリの長所短所はだいたいこんな感じ

長所

・サステイン(レーン維持力)が高い

・レベル6からめちゃくちゃ強い

・ダメージ交換がめちゃくちゃ強い

短所

・AAできないとプッシュもレーン維持もできない

・ポークができない(go or nothing)

 

具体的に対策を述べると、まずレーンにおいてAAさせないために、レベル3から5でしっかり圧力を掛ける必要があります。この時、カーサスやアジールなどを使うとハラスは出来るもののキルは取れないという事態に陥りがちです。シンドラやアニビアなどの所詮Nuker、もっと言えばスタン以上のCCを持っていてQ,W,Eのスキルで大ダメージを出せるチャンピオンを使うといいでしょう。特にこの2チャンプは対象指定ができなくてもAOEでダメージを出せるので対策が簡単です。あとCC、ディスエンゲージがRしかないとあっさり追いつかれるのでスノーボールされてしまいます。

また、ゼドやフィズなどのレベル3からキルを取りにいけるチャンピオンでもいいと思います。レベル6までにしっかりハラスをして6で自分だけがキルチャンスを持っている展開を作り出せればGOOD。ただリブランクはちょっと怪しいです。レベル3だけではキルを取りにくいうえにスキルを打ってしまうと何もできないのでAAで回復されてしまいます。

さらに、コーキやエズリアルも対策としては良いでしょう。一方的にポークでハラス出来る上に、ブリンクを持っているのでタワー下まで逃げ込めればまず負けません。エズリアルはレベル1しかパワースパイクがないのでもしかしたらタワー下でダメージ負けするかもしれませんがコーキ出しとけばまず問題ないでしょう。

ただ、アカリは腐ってもアサシンなので、メイジで1,2キル先行していてもあっさりキルを取られます。しっかりMRを積めば完封間違い無し。

 

カサディンもだいたい一緒です。